♀OLバンドマンのあたまの中

普段はできないガールズトークやちょっと大人の話、アングラな話、おすすめ情報など思いつくままに。外国人の友達・外国人の恋人が欲しい方、私なりにアドバイス致します。

人生でたった2日しか居なかったけど忘れられない街のはなし

今週のお題「好きな街」

出遅れましたが好きな街のはなし。

http://www.hostelcroydon.nl/wp-content/uploads/2013/09/Hash-Marihuana-and-Hemp-Museum.jpg

http://www.hostelcroydon.nl/wp-content/uploads/2013/09/Hash-Marihuana-and-Hemp-Museum.jpg



好きな町か~どこだろう~と考えてみたら
人生で2日間しか居なかったけど、ものすごく衝撃を受けた町が浮かびました。

ずばり、オランダのアムステルダム

すっごくありふれた話かもしれないけど、あの町の破壊力といったらすごいです。

ちなみに、イギリスに旅行に行ったついでに、2日間だけ行きました。
本当冷やかし程度です、2日間だけなので。

目的は、チューリップでもなく風車でもなく、どれくらいぶっ飛んだ国なのかを見に行くためでした。なぜかネット上にあまり情報がなく、ビレバンの少しアングラなコーナーの、さらに本棚の一番下のめちゃくちゃ取りにくい場所に置いてあった、アムステルダムの裏事情の本を熟読したりして、いろいろイメージしていました。

ちなみにその本は図書券で買いました。
図書券の使い道・・・笑

そんな感じでメインのロンドンよりも色々調べていたアムステルダムですが、期待のはるか上を行く状況でした。

最初に言っておくと、私のようになぜか地元民に間違えられるほど溶け込めない人は、あまりぐいぐい入っていくのはおすすめしないです。特にそういったエリア。今まで幸運にも危ない目にあったことがなく、そして怪しい人がいたらささっと通り過ぎるようにしているので、ちょっと入り組んでいてはっちゃけたお店が多い通りにもガンガン入っていきました。

 

泊まったホステルが本当にいい(アングラ)な場所にあったので、お目当てのものや店はほぼ見つけることが出来ました。今思い返すと、現地の友達も無しで、入りたいお店にガンガン入っていったので、逆にその感じが観光客の雰囲気をかき消していたんじゃないかなと思います。

 

どこの国でも観光客目当てのすりや詐欺はたっくさんいるので、出来るだけ地元民の雰囲気をかもし出して堂々と歩いていた方がいいと思います。

 

アムステルダムでは「勝手に道を教えてくるおじさん」に遭遇したので、そういった一見とても親切そうに見える人も警戒してください。チップ目当てでなく親切にしてくれる人は少ないです。見た目もすごく普通なので分からない事もあります。

 

ホステル周辺の歩ける範囲しか見て回っていないので分かりませんが、どんな街かと言われたら、「みんなが自分の欲望全開で最高に楽しんでいる街」ですかね・・・

 

とにかくみんな人目を気にせず、自分の欲望を満たすために全力で楽しんでいました。ものすごい無法地帯に見えるんだけど、なんとなく平和な空気と言うか、そこにあるものはすっごくお下品なのに、どこかでほっこりするような、そんな感覚でした。私だけかもしれませんが。

 

あとは、「この国の子供はちゃんと育つのだろうか」という印象でした。これも私がたった2日居ただけの印象ですが。やばいエリアが結構おおっぴろげだったので、子供の目にさらされる場所にこんな・・・というものばっかり見て、単純にそう思いました。

 

お土産屋も絶対行ってみてください。めちゃくちゃおもしろいです。

とても買って帰れないようなものがたっくさんあります。笑

 

あとは、アートの国だけあって、ちょっとしたアートが町中にちりばめられています。私が泊まったホステルも、1部屋ずつ色んなアーティストが手がけたというおしゃれなホステルでした。

 

inhalethegoodshit.hatenablog.com

 

ぜひまた行きたい国のひとつです。次はアートめぐりしたいですね。

後もし名物とかあるなら、それも食べてみたいです。2日間の印象では、「アムステルダム食べるものぜんぜん無い」なので・・・笑

 

皆さんも周辺の国へ行った際はぜひ。イギリスからもLCCで安く飛べました。

ちなみに下ネタ嫌いな人には地獄のようなエリアがありますので、十分に避けて観光する事をおすすめ致します。

 

 

広告を非表示にする