♀OLバンドマンのあたまの中

普段はできないガールズトークやちょっと大人の話、アングラな話、おすすめ情報など思いつくままに。外国人の友達・外国人の恋人が欲しい方、私なりにアドバイス致します。

すべて持ち運んでみてはいかがでしょう

f:id:inhalethegoodshit:20160627114325j:plain


実は近いうちに国外へ引っ越すつもりです。
引越しというと、基本的には今の持ち物すべて持っていくと思いますが、今回の私の場合は、おそらくでっかいバックパック1つ、ローラーが付いているソフトキャリーケース1つだけで行く感じになりそうです。笑

この間ちょろっとバッパーで旅しましたが、そのときに色々調べていて、結局1週間の旅行と3ヶ月の旅行の持ち物の量って変わらないんですよね。という記事をよく見ました。

本当にそうで、何かしら洗濯できることを考えると、意外と少なくてもいけます。
ちなみにタイはまじで灼熱だったので、どっかから帰ってきて洗濯して干して、3時間後くらいに乾いてまたそれ着れるって感じでした。早っっこわっっ 

 

物が多い

今まで結構収集癖というか、はまったものは色々そろえちゃったり、服も安いのを数多く持つ派だったので、ものすごく物が多いのです。でもだんだん大人になってきて(?)、物が多いのと充実した生活って無関係なことに気づきました。

「・・・満たされた気持ちになるのって、物意外のところだ!」

私の場合は着るか分からなくても安かったら買ったり、似たようなものを買ったり、考えたらなくてもOKなものをものすごく買っていました。

そして今、引越しの計画を立てているんですが、今実家に居るのでもちろん家具は持っていかないし、服もお気に入りだけ持っていく予定です。残りの荷物は置いていきますが、おそらくこれらは全部無くてもいいんだろうな・・・と思うとぞっとします。笑

365日のシンプルライフ」という映画で、彼女に振られた主人公が、持ち物をぜーんぶ倉庫に入れて、毎日1つずつ本当に必要なものを持ってくるというチャレンジを行っていますが、私がそれをやったら、本当に少量しか持ってこない気がする・・・

 

バッパーのすすめ

今まで旅行はスーツケースで行っていましたが、この間はじめてバッパーをして一番強く感じたことは、「身軽さ」。スーツケースは重い荷物でも転がして運べますが、逆に転がさないと運べない=タイでは無理!笑

ホテルに泊まる旅行と、転々と安宿をまわるバッパースタイルの違いは、荷物の装備。ホテルに泊まる場合、洗濯やシャワー環境が整っている前提で行きますが、バッパーの場合、バックパックがあれば正直どこでも暮らせる位の装備をします。

「あ、今日今ここで泊まってもいいんだ。」

と気づいたときは不思議と感動しました。
場所にも予定にも左右されないんです。

今回の場合は、あらゆる装備をしていったものの、結局ほぼ友人の家に居座っていたので、あんまりサバイバル感はなかったです。さすがにキャンプとかはする予定無かったので本格的なバッパーって感じではありませんでしたが、洗濯紐とかまじいらんかった・・・長いから結ぶとソフトボールくらいの大きさになる。笑

 

引っ越すけども

いつも旅行しに行って、あぁ帰りたくないな、と思うとき、そのまま残って住みつけるかといえばyesかもしれません。住む為に必要なものって、結構どうにでもなるんですね。何年か前、いくつか伝説を持っている私の友人の中でおそらく一番パンクな女友達が居ました。彼女はあるとき、家のものを全部空っぽにして(道にマットレス捨てたり、川に家電捨てたりしていた、やば)、ほぼ身一つでブラジルへ移住しました。笑

当時は私は買い物が大好きで、色々と溜め込んでいたし、地震のときに持って逃げる物が多すぎる系女子でした。なので彼女の行動が信じられなくて、でも一方でものすごくあこがれていました。

でも今になって、やっと理解できた気がします。かっこいい、かっこわるい、良い悪いとかのはなしでは無いけど、単純に物欲とか執着心?が無いのってシンプルでいいなとおもうようになりました。

あと、なんでも「ずっと使うから」というつもりで物を買うのって、ずっとそこに住む前提があるんだなと思いました。特に大きなものね。だからこれからふらふらしたいと思っている方は、いいものやお気に入りのものは小さい持ち運びが出来るものがいいですね!

本当はアコギとベースとカホンと最近買ったクッション、服たくさん靴たくさんと、スケボー2こも持って行きたいけど、まぁ誰かに送ってもらいます。

てか持って行きたいものが少年すぎや!

 

 

広告を非表示にする