♀OLバンドマンのあたまの中

普段はできないガールズトークやちょっと大人の話、アングラな話、おすすめ情報など思いつくままに。外国人の友達・外国人の恋人が欲しい方、私なりにアドバイス致します。

Couchsurfingのすすめ~タイ偏~

f:id:inhalethegoodshit:20160427143814j:plain

GWにぶらりタイ一人旅に行ってきます。
出発はあしたの朝、まだ荷物のかけらすらありません。

1週間くらいの旅行にはよく行くので、余裕かましていて、国内移動のLCCを予約し忘れるところでした。ちなみにバンコクプーケットは片道5千円前後、これなら飛行機移動でしょう。

この間の日記でドイツ人と台湾人の子と遊んだことを書きましたが、彼女達と出会ったのもCSのサイトです。私は学生の頃から(まだ日本で知られていない頃 から)CS使いまくり泊まりまくり。20人くらいは会っていますが、誰一人変な人はいなくて、全員感動するくらいやさしい人達ばかりでした。


タイでCouchHost探し

私は自分がSurfer側のときは、自分から頼みに行くのではなく、オファーを待ちます。その方が融通が利くし、ある程度プランを適当にしておきたい(時間などは決めない)ので、こっちから頼んでおいてキャンセルすることになるよりは、泊めてくれる人を待つ方が良いです。最悪の場合心置きなく逃げられま す。笑

Couchhostを探したいときは、自分のページに旅行の日程を入れます。場所、泊まりたい期間、人数など。メッセージ欄には行きたい場所、こんな人に会いたい、これを食べたいとかを書いておくと、それを案内してくれる人が来たりします。

今回久々にSurfer側としてCSで宿探ししましたが、正直

もうええて。

というくらいオファーが来ます。そして(残念なことに)ほぼ男性。(しゃーない)
その中から厳選し、毎日誰かとぶらぶらする感じのプランになりました。今回は日にちがあまり無いので、お言葉に甘えて現地人にスラスラっと案内してもらいます。

タイはいろんな国から仕事で来ている人がいるので、まだ来たばっかの外人さんとかもいて、本当に色んな人からオファーが来ますが、私のようになるべく現地人化したい人は、長く住んでいる人のほうが安心かとおもいます。

 

変な人をよーく見極める(必須)

CS利用の流れはざっくり、予定を確認しあう→泊まる→お互いを評価、という感じになっています。CSの利用は無料ということもあり、スタッフに管理されておらず予定をあわせたり後から評価するのも完全に自由好き勝手行います。

そんな中で変な人を選んでしまわないようにするために、よーく人を見極めて下さい。慣れないと難しいし、英語が苦手な方は更に難しいかと思いますが、

・CSのプロフィールのレファレンス(他人からの評価)
・メッセージのやり取り


から大体その人の性格や変な人じゃないか、また生活水準くらいは分かります。
普段から英語でメールする人以外で、そもそも英語をあまり使わないし分からない人は、とりあえずこのパターンで大体見分けてみてください。

1.とりあえずリファレンス(評価)を見てみる

リファレンスは、泊まらなくて一緒に遊んだだけの時も書くことが出来ます。強制ではないのですが基本はみんな評価を書くようにしているみたいで、評価がよくて多いほど信頼できます。この評価をみて、また次のSurferがその人を選ぶというような、その人の成績表っぽい感じになっています。

ただ評価は強制ではない為、評価数=その人が泊めた人数ではないので注意。

みんな嫌なことがあったらしっかりそこに書きます。約束してたのに、泊まる直前にドタキャンされた、とか、お金を請求された、とか。でも、CSに登録している人は国際交流がしたい!という人が多いので、自分の評価が下がるとだれも来なくなるのを知っているので、悪い人はいません。ちなみにドタキャンの話ですが、私は覚悟しておくことだと思います。お金を払って予約したり契約したりするわけでないので…

ただ、新規登録した人はもちろん評価が0なので、その人たちはメッセージのやり取りをしてみて探って見ましょう。


2.メッセージのやり取り

メッセージは大きく分けてこの2パターンが多いです。

・「Hi」「wanna hangout?」「my number is…」など一言のみ。自己紹介そっちのけでやたら「泊まって!」と言ってくる。

→失礼極まりない。笑 このタイプは返事も特にしなくてOKかと思います。笑

・それ以外の、「自己紹介→自分が案内できそうなこと→よかったら~、もしうざかったら無視してね!」のような長文メッセージ。

→結構ちゃんとした人。特にメッセージがregardsで締めくくられてたり、「よかったら」感が満載だと、好印象です。こういう人には、例えば泊まる場所を既に見つけていて、会える時間もなさそうな場合も、一応返事をしておくといいと思います。

 

メッセージで事前に確認すること(私の場合)

泊めてもらえそうな人を見つけたら、私は以下のことを必ず確認します。

[名前、連絡先]
タイ人の名前は難しいので、呼び方とかを聞いておく。今回知りましたがLINE利用率半端ない、知らなかった…大体みんなLINEかWhatsappを使っています。

[仕事の予定]
仕事をしていて夕方からしか会えない人も多いので確認。また仕事によって泊まれなくなるかも確認。結構本人が居なくてもお好きに泊まっちゃって!という人も多いので、その場合はこちらも安心してもらえるような対応を。(鍵もらうのでね)

[住んでいるのか、旅行で来ているのか]
泊めてもらわなくても一緒に観光する場合などは、相手も旅行者だったりします。なので向こうがどの期間いるのかを確認しておきます。

[家の住所]
私は泊めてもらう時は事前に会うことが多いので、住所まで聞くことはあまりありません。

[ベット事情(女性は必須!)]
これ大事!
女性のカウチサーファーの間でよくネタ話しをしますが、CSを出会い系目的で使っている人は実際に居ます。分かりやすい人はポイッてしたとして、その辺を曖昧にしているのか、本当に気にしていないタイプの人には事前に確認してください。

「…ベットは2つだよね?」

普通に聞いちゃえばOKです。あまり男性の方から聞いてこないです。笑
まぁ寝るところが1つ以上あるからHostをしているので、寝るところが一緒ということはほぼありません。ただ、今回私の場合、その友達と一緒にゲストハウスに泊まったり、島に泊まったりする予定があり、向こがブッキングしてくれるということだったので、確認しました。みんな「ぼくカウチで寝るからベット使ってね!」とか「ぜったいそんなことないから!」とか必死だったので、たぶん問題ないです。笑

なぜCSで泊まるか

ゲストハウスやホステルにもたくさん泊まったことがありますが、特にホステル、なにもないです。それに従業員が住んでいるわけでないので、「わたしここで寝ないし」みたいなきったない部屋がたまにあります。wifiがないとこもあります。共同シャワーとかもめっちゃゲットーな感じ。

それを考えると、友達ができて現地情報を教えてもらえて、向こうは向こうで国際交流が出来て、あわよくばとってもゴージャスな家に泊めて頂ける(虫とかシャワーとか気にしなくていい)、住むのに必要なものがそろっているということで、良い点が多いと思います。

もちろんホステルも、中心部にあったり予定をあわせたりしなくてよかったりいい点はあるので、自分の旅のスタイルに合わせて選ぶといいと思います。

 

タイは今一番暑い時期なので溶けないようにがんばります~

 

 

広告を非表示にする