♀OLバンドマンのあたまの中

普段はできないガールズトークやちょっと大人の話、アングラな話、おすすめ情報など思いつくままに。外国人の友達・外国人の恋人が欲しい方、私なりにアドバイス致します。

世界遺産アユタヤぶらり一人旅~行き方から注意点まで~

f:id:inhalethegoodshit:20160720115430j:plain

前回のタイへの旅で絶対行こうと思っていたのが世界遺産アユタヤ。正直あまり調べていかなかったので、タイ行くならアユタヤでしょ~みたいな感じで行きました。
お寺については調べたらたくさん出てくるので、個人的にメモしておきたい費用と行き方を書いておこうと思います。

ちなみに自力で行く方向けタイ語は必要ありません。

かかった費用(だいだい)

ミニバン片道 THB60
バイクタクシー THB15~20

拝観料1箇所 THB50

行き方

バンコク中心部からは、とりあえずBTSのビクトリーモニュメント駅まで行き、そこからアユタヤ行きのミニバンに乗ります。電車賃は出発する駅で見てね。

ビクトリーモニュメント駅に着くと、観光客っぽい人がたくさん並んでいる場所があるので、そのあたりに向かいます。日本人ぽい人たちが100人くらい並んでいる(おそらく知らないまま並んでいる)とこがあったけど、ここがアユタヤ行きの乗り場だとしてもこんなに並びたくない!と思ったのでとりあえずうろうろ。

注意点は、観光名所の癖に英語で案内を書いていないこと。たぶん色んな会社がミニバンを出しているので会社によるかもしれないですが、とにかく聞きまくりました。ミニバン運転しているお兄さんに窓越しに聞いたら「あっちのほう」といわれたのでそこらへんに行って、今度はチケットを売っいてるおばちゃんに聞いたら、無言で自分の後ろ側にある列を指差したので、そこに並びます。ちなみに5人くらいしか並んでいませんでした。

自分の前に現地の人っぽい女の子が並んでいたので念のために「アユタヤ?」ときいたらうなずいたので、とりあえず待つ。少し経ったらミニバン(英語表記なし)が来て、みんな乗り込む。いつ降りるとか分からなかったので、とりあえず白人の観光客風の人と降りようと思いその近くに座りました。全員座ったらおっちゃんがお金を徴収。料金THB60(約¥180)そこからアユタヤまで2時間くらいです。

アユタヤについたら

ミニバンはrailwayのアユタヤ駅から少し離れたところに到着します。私のほかに5人も居なかったかな・・・ミニバンから降りると、流れるようにトゥクトゥクツアーのおっちゃんの所に連れて行かれます。(連携してるのかな)

大きな地図のところに連れて行かれて、なんも言っていないのにツアーの説明が始まります。見た目で判断したとおもうけど、もしアユタヤ行く人じゃなかったらどうするんだろ。笑 ツアーで回るルートをささーっと説明してくれて、どこに何があるか教えてもらったところで「あ、でも時間無いからいいよ」って言ったら「3時間だけ!」と言ってきたのでとりあえず金額聞いたらTHB800(約¥2400)と言ってきたので、無言で手を振ってバイバイ。笑 はじめっから使うつもりなかったけど、色々説明してくれたので、説明だけ着ておきました。おっちゃんありがとう。
ちなみに「ここまで歩ける?」と聞くと、「それは無理無理」と言ってくるけど実際は歩けます。

それからコンビニで食べ物飲み物を買って、その周りの出店をぱらっとみて、初バイクタクシーに挑戦。どうやってつかまえるか分からなかったので回りの人を観察してたら、買い物帰りのスーパーの袋を持ったおばちゃんが、ヘルメットかぶった緑のゼッケン着た人のバイクをつかまえていたので、そんな感じのバイクを探しました。

そしたら道の脇にパラソルが立っていて、そこに3台くらいバイタクが待機していたので、前もってスクショしておいた寺の写真をみせて「ここに行きたい!」ゆうたら、おっちゃんらが「お前いけよ~」みたいなやり取りをして、選ばれしおっちゃんが連れて行ってくれました。ちなみにミニバンを降りたとこからお寺のエリアまで約5分。

知らないおっちゃんとバイク二人乗りとかはじめてだったので、シュールすぎて笑えてきました。

お寺着

なにやら良く分からないお寺の門の前までいってくれて、料金THB20(約¥60)を払いバイバイバイタクって安すぎるしぼったくらないし、なんかかわいそうに思えてくる。そこからは人の流れに身を任せ観光。ちなみに「アユタヤ」は地名で、アユタヤ駅から少し言ったところに色んなお寺があるエリアがあります。それぞれ入場料が要りますが、全部回れるパスもあるようです。

魅力

体感温度45度、15分おきに休憩しないとやられてしまう環境で、滞在時間約2時間半でしたが、それでも4箇所回りました。魅力は、遺跡みたいなところはアスレチック感覚でどんどん登れること。見るからに危ないけど、広すぎて監視してるスタッフなどはいないのでやりたい放題です。でも遺跡はゴミもなくきれい。ツアー勧誘のおっちゃんが「遠くて歩けない」といっていたのも嘘で、ぜんぜん歩けます。レンタルサイクルに乗っている人を見かけたけど、あの暑さだともはや自転車も歩きもあまり変わらない気が。どちらもノロノロ~とした感じです。

帰る前に「クーラー」注入

バンコクに帰る時間を決めていたので、帰る前にお寺の向かいにあった綺麗なカフェに入りました。そこでココナッツシェイクを頼んで、十分に体温を戻しました。帰るときに女性スタッフに「バイタクってどうやってひろうんですかね?」と聞いたら、「Come! I’ll show you how!」と頼もしい一言。大きな道路沿いだったのであまりバイタクが通らず、ずっと待っていたら「よかったら中で待っててもいいよ暑いし」と言ってくれました。やさしい~

とちゅうからお兄さんも出てきてくれてみんなで手をあげてアピール。無事一台きて、お兄さんがバンコク行きミニバン乗り場までと言ってくれて、無事にミニバン乗り場へ。行きに降りた場所と全然違ったので、バイタクに乗ったまま「ビクトリーモニュメント?」と聞いたらそう!といったのでバイク降りる。
料金THB15(行きより更に安い 笑)

そこでバンに乗り込み、大きなスーツケースの中国人とかも来てギュンギュンになったところで出発。バンの中で寝ようと思ったけど、揺れが激しすぎてひとりで笑っていました。みんな真顔だしすごいわ~

注意点

若いうちに行く!笑 そしてスポーツ感覚で行く!!笑
日傘とかは帽子はおすすめだけど、あんまりかわいい服で行くとどろどろになっちゃうよ!笑 アリゾナの気温45度も経験したことがあるけど、それプラス湿度がすごくて、今のところ人生最大の暑さでした。バンコクの暑さと全然ちがうよ!

ツアーで行くとおそらく半日くらいは居ると思うけど、そもそもそんなに体力が持つか考えてから参加した方がいいかと思います。ちなみに私はこの日バンコクに戻った後シャワーを浴びてそのままホームパーティーへ。早めに帰るつもりが明るくなってから帰宅。笑 よかった~まだ若いわ。

トゥクトゥクツアーはグループで行く分にはいいかもしれませんが、あれってドライバーと連絡先交換とかするのかな?旅先では基本だれも簡単には信じないので(このおかげでトラブルないのかな)、もしお寺見ている間に逃げちゃったらどうするんだろ~とか思います。

一人旅でよかったこと

少年のように遺跡にのぼって遊んでいたら、同じくひとりで来ていた女の子に写真とってといわれたので撮ってあげました。もっとしゃべってFBとか交換してもよかったなと後から後悔していますが、向こうも10km走った後みたいな疲れ具合で、こっちも暑さにやられているし、お互い全然頭が回っていなかったと思います。笑

他には、遺跡の中でツアーのキャンセルの電話をしている日本人が居て、どうやら日本に居る家族?に代わりに料金を振り込んでもらうとか何とかで、ツアーって大変だなと思ったし、なにかを失っていません?みたいな気分になりました。

相当貧乏そうに見えるのか、ぼったくりもなくトラブルも無くなんとか自力で行きましたが、時間は掛かるかもしれないけど、バイタクマスターになったし、お寺の間は歩けることも分かったし、お寺の周りも歩いたし、やさしいカフェ店員さんにも会ったし、なによりみんなに助けてもらって「タイ人優しい!」って思ったし、自力で行くのもなかなか面白いですよ~

 

 

広告を非表示にする