♀OLバンドマンのあたまの中

普段はできないガールズトークやちょっと大人の話、アングラな話、おすすめ情報など思いつくままに。外国人の友達・外国人の恋人が欲しい方、私なりにアドバイス致します。

あそびでモデルをやったらモデルの大変さを学びました。

f:id:inhalethegoodshit:20160420150916j:plain

2月に友達に写真を撮ってもらいました。

 

その友達は、日本に来て数年経つアメリカ人。ファッションに興味があり、カメラもやっているけど、まだちゃんと撮影したことが無い、自分のHPに載せる写真を撮りたい、ということで、2日間撮影することになりました。
もちろん私もモデルではないし、彼もプロではないので、形としてはあそびで撮影した感じです。私自身も、カメラは全く出来ないけど、機会があればやってみたいと思っていたので、逆にプロでなくてちょうどよかったと思います。

撮影用の服は、すべて私の私物を使用しました。色々考える時間が無かったので、コレ着て撮りたい、って思うものはとりあえず持って行くことにしました。それで足りないものは調達しようということになりました。
1~2泊用の小さいコロコロカバン1つと、volcomeのでかいバックパック1つになりました。1週間くらいの旅行だったら普通のリュック1つで行くので、この量だと1年くらい旅行行けると思いました。わくわくしながら服と、アクセサリーを大量に詰め込んで、もって行きました。

事前にこんな感じのとりたい~とお互いに写真を送りまくっていましたが、お互いラフなアイデアは持っていたものの、特にプランはありませんでした。女性だと、本人のセンスとは関係無しに、普段instagramyoutubeを見まくっていて、目がこえていたり流行のテイスト、写真の撮り方を知っていますが、男性ってたまにおしゃれな人でも女性のファッションに関しては疎い人がいるので、それだけは少し心配でした。その辺はあそびということで、まあどうにでもなれという感じで行きました。

 

彼がAir bnbを取ってくれたんですが、これまたデザイナーの外人女性がオーナーの部屋で、デザイナーズマンション1件貸切でした。部屋の作り、テイストがものすごい好みだったので、正直ここに泊まれただけでも満足。泊まる部屋兼撮影スタジオになりそうなところを探していたので、この部屋のおかげで写真もたくさん撮れました。

マンションの外もいい雰囲気だったので、夜寒いけどがんばって写真撮りました…
タンクトップで!さむ!途中からカメラマンはよ!ってイライラしましたね寒すぎて。

2日目も服を着替えて着替えて1日中部屋の中やストリートで撮影しました。
はじめてこんな2日間も写真撮ったので、さすがにネタが尽きてきました。もっとネタ仕入れておかないと。

 

2日間通して思ったこと。モデル側が強いアイデアを持ってもいい場合と、そうでない場合があるなぁと思いました。例えば今回は彼の作品を撮るということだったので、なんか変なポーズだったり目線だったりを指示されても、それが彼の表現の仕方だと納得しなければいけません。selfieをいっぱい撮る人なら分かると思いますが、自分の目の向きや顔の向きで、いい感じのアングルあるでしょ?あれを他人は知らないのです。特に私は一重なので、上目遣いというか上のほうを見る目線はアウトなんですね、論外。でもすごい指示されて、案の定出来上がりもよくなくて…でも彼はそれでいいんです。私からしたらダッサいポーズでも、それで何か表現したかったのかもしれないし…笑

こう思うと、カメラマン、モデル関係なく、日ごろからたっくさん写真を見るのってすごく大事だと思う。裏の意味があってわざとダッサい写真撮るのと、ただセンスが無くてダッサくなるのは全然違う。個人的にカメラに目線を合わせない撮り方とか、カメラマンの存在を意識させないような撮り方がすきなんだけど、それも普段見てていいなぁと思うからかもしれません。だから、シャッターの合間も動きまくっていたら、そっちのがいい!って何回か言われました。ほら!って思いました。笑

あとね、翌日全身うっすーーーーーら筋肉痛になりました。
オーバー気味にポーズをとってそれをキープしていたので、知らない間にインナーマッスル的なものを使っていたんだと思います。

ハードスケジュールでしたが非常にいい経験となりました。

 

[余談]

彼の職場はfriday night 7じになると仕事中にドーーン!と銅鑼を鳴らして、オフィスでお酒が飲み放題になるそう…最高や…もしかしてピンと来る人いるかな。

 

 

 

広告を非表示にする