♀OLバンドマンのあたまの中

普段はできないガールズトークやちょっと大人の話、アングラな話、おすすめ情報など思いつくままに。外国人の友達・外国人の恋人が欲しい方、私なりにアドバイス致します。

イモトアヤコ級の人材

f:id:inhalethegoodshit:20160415130405j:plain

president.jp

私の弟が絶賛就職活動中なのですが、ある程度名前の知られている企業になると、この記事のように、「海外赴任」が必ずトピックに上がるそうです。
私が活動していた数年前は、今ほど「海外!海外!」って言っていなかった気がします。数年でも、世界はものすごくかわりますもんね。地震もあったし。税金も上がったし。犬飼ったし。

わたしは完全に、イモトアヤコ系です。

私が今の会社に入社した理由のひとつに、海外事業部があって、将来海外展開しそう、というのがありました。しかし残念ながら、私の入社と同時に海外事業部が消滅しました・・・!!あれだけ面接で「海外!海外!」ってアピールしたのに・・・
そのとき元海外事業部長が、新入社員の私にわざわざあやまりに来たという謎の出来事もありましたね。なんかこちらこそアピールしすぎてすみませんってなりました。だって私の採用が決まったころにはもうとっくに部の消滅は決まってたと思うので・・・

 

海外出張の恐怖

そんなこんなで部はなくなったものの、その後も私は「海外!海外!」と言い続けます。その結果、まだぺーぺーなのに海外出張でドイツ、フランス、スイスに行かせて頂きました。私の会社は機械関係なので、展示会によく出展します。そのたびに、私の部署から2人くらい出なきゃいけないのですが、まさにこの記事のように、誰も行きたがらないんです。なので、完全に海外出張がバツゲーム化してます。笑

 そんな中でも、私みたいに旅好きで、「海外!海外!」言っている同期と後輩がいます。おそらく、いつでもどこでも行きます!というメンバーは私含めこの3人だと思います。なのでいつも、

課長「こんどチリで展示会があるんだって。」
3人「(うわ・・・むちゃ行きたい・・・)」

となりますが、3人以外は全員固まっています。笑

最近はインドに進出したのでよく上のほうの方がインドに行くんですが、

行った人「インドね・・・カレーおいしいけど、汚いところは本当に汚かった、建物の中はきれい。道が最悪、くさい。みんな裸足で歩いている。」

3人「へぇ~そうなんですね、むっちゃ行きたいです。」

ってなります。3人以外は青ざめています。散々悲惨なことを言われても、関係ないです、行きたい!

 

ドンと構えて

この3人に共通するのは、まさに程よく適当で、好奇心が半端ない、という点でしょうか。みんな同じようなにおいがします、ポジティブ。

逆に大雑把で彼なら何を食っても平気そうだなというタイプが現地でもうまくやっています」

外国でも物怖じしないで自分を出し、人々と交流しながらタフに生き抜く人材……。複数の人事部の話を総合すると、それはお笑いタレントのイモトアヤコのような人材かもしれない。

「何を食っても平気そう」かは自信ないですけど、あまり物怖じしないタイプだと思います。物怖じするとね、相手に伝わるからあまりしないほうがいいよ!
いくらインドの悪い感想を聞いても、「へぇ~、どんなもん汚いか見てみたい!」となりますね私。汚くて悪い国なのか決めるのは私だ!汚い場所にも行って見たいし、おいしくないといわれているものも食べてみたいし、現地の人の服も着てみたいし、だって実際そこで暮らしている人たちがいて、その人たちの価値観やアイデアってそういうところからにじみ出ていると思う。

自分の住んでいて当たり前だと思っている環境と違えば違うほど、いいこともわるいこともそのどれもがものすごく衝撃的で、それを不快に思う人もいるのかもしれないけど、私にとってはとても貴重な体験です。そこではじめて「はっ!」って気づくこともあるし、今までこう思っていたのに「なぬ!?」って思うことあって、なんか頭の中が「やべー!なんかすごいの来たよ!」って騒いでいる感じがして楽しい。

そんなね、そんな環境で、おまけに海外で仕事をするっていう経験が出来るんです。すごいと思います。会社側だって、そんなポイポイ人送れないですよ、めっちゃ費用かかります。私が出張に行かせてもらったとき、たまたま事務だったので、自分の渡航費や宿泊費の請求書を自分で経理に回したりしたんですが、展示会の時ってやばいんです。特にホテルが。

 

ピクルスホテル

大きな展示会だと、世界中から人が集まるので、会場や空港に近いところから順にホテルが埋まっていきます。そしてすごく汚い古いホテルも値段が高騰します。どうしても行きたかった私は、予算の話をしている上司を横に、自分でホテル探したり、絶対泊めさせてくれないけどゲストハウス探してみたりしてました。上司に「野宿でも行きたいです!」と本当に言っていました。
結果、古くてタオルが全部ピクルスの匂いがするホテルになったんですが、確か1泊3~4万しました、ぼったくり!(物価もあるけどね)しかもシャワーはお湯が出るのでよかったんですが、女性の私が中でぎりぎり回れるくらい狭くて、しかもバスルームの角にあるというものすごい使い辛い三角形シャワールームでした。

でもそんなホテルの送迎バスを運転していた、同じくらいの年齢のフランス人と友達になり、今でもよく話しています。だから結果オーライ!こういうのがいいね。

そうやって、会社もなかなか大変だと思うので、海外赴任になったけど本当に行きたくない人は、もう少しポジティブに考えてみてもいいとおもいます。私も「明日インドへ飛べって言われても、喜んで行きます。」とか周りの人に言いまくっているわりに、実際命じられたらどんな感じになるか分かりません。海外に行ったことがないとか、家族がいるとか、その人の状況にもよりますが、何事にもやりたくてもやれない人がいて、自分はその人が得られないものを得ることが出来る、って思うと少し「おお?」ってなりません?笑

 

そんなイモトアヤコ系女子は、もうすぐぶらりタイの旅に行きます~

いつも通りノープランで行くつもりだったけど、なんだかんだで寝る時間がぜんぜんない旅になりそう~

 

 

広告を非表示にする