♀OLバンドマンのあたまの中

普段はできないガールズトークやちょっと大人の話、アングラな話、おすすめ情報など思いつくままに。外国人の友達・外国人の恋人が欲しい方、私なりにアドバイス致します。

きれい過ぎるコテージで強盗のはなし

 土日に水タバコをもって山の中のコテージに遊びに行きました。

http://www.idesignarch.com/wp-content/uploads/Lauttasaari-Tiny-Cottage_1.jpg

 

まだまだ寒いのでコテージの予約はがら空き。

友人と5人でワイワイしに行ってきました。

 

そこのコテージは10人は余裕で泊まれそうな広い家で、最近建ったのか、キッチンもお風呂も新品のようにきれいで、「キャンプ」感覚で来ると、逆に期待を裏切られるかもしれません。自分の家より全然きれいなので、普通に住みたくなります。

 

おきまりの、絶えずキャンプファイヤーの火を見つめながら、バーベキュー食べながら、ただひたすら水タバコという感じでした。最高。couldn't be betterです。

 

友人の一人に、2年ほどアフリカに住んでいた人が居るんですが、その人のアフリカで体験した危なかった話が、もう最高に怖くて衝撃でした。

 

警察にも通らないでね、といわれていた暗いトンネルが家の近くにあり、そこを通ると近道になるので、よく注意しながら通ってたそうです。

 

でもある日、向かいから怪しい人が向かってきて、強盗されそうになったそうです。

・・・しかもナイフを突きつけて!怖

幸い通行人に助けられて、何も取られず怪我も無く終わったそうですが、現地の人によると、もしナイフで強盗されたら、まずナイフを見てみるそう。

 

ナイフがきれい→強盗に慣れていない

ナイフがさびていたり、血がついている→あきらめる

 

はい、もう次元が違います。「あきらめるって何?何?」私は何度も聞きましたね。

まあ物を出すという事ですが、そのまえに、その汚いナイフで刺された場合、

 

HIVに感染する恐れがあるそうです。怖

 

要するに、刺されただけならまだ良かったという話になります。こわすぎ。

 

ちなみにその友人の知り合いの日本人で実際に(たぶんきれいな)ナイフで刺された人が居るそうですが、その後カウンセリングに通っていたそう・・・

 

こんな強盗にあった友人ですが、そのとき買い物帰りで色々買った後だったらしく「せっかく買ったのに、絶対なにもとられたくなかった」とかゆってました。冷静すぎます。

 

その人とも話してたんですが、すりや強盗に合う人って、結構何回もやられてたりするんですよね、空港で荷物無くなる人とかも。

 

私と友人はほぼそういう経験が無いんですが、あれってなんなんでしょう。隙があるように見えるのでしょうか。でも空港で荷物なくなったりするのは、完全に関係ないですよね・・・

 

笑い話になるような危険な目にあったことが無いですが、このままこれからもどこにいっても危険を寄せ付けない、危険な人より危険に見えるようになりたいと思います。

 

 

広告を非表示にする