♀OLバンドマンのあたまの中

普段はできないガールズトークやちょっと大人の話、アングラな話、おすすめ情報など思いつくままに。外国人の友達・外国人の恋人が欲しい方、私なりにアドバイス致します。

新しいクレジットカード発行~海外に行く前に~

f:id:inhalethegoodshit:20160826141106j:plain

友人のすすめで、クレジットカードの再発行をしました。
厳密には、紛失したわけでないので再発行手続きではなく、
電話で簡単に送ってもらうことが出来ました。

なぜ新しいものに変えたか?

海外では機械側の問題でカードの読取が出来ないことがあるからです!

私はまだ遭遇したことがありませんが、その友人はカードのICチップが少し曲がって、日本の綺麗な?機械では使えたのに、向こうで使えなかったことがあるそうです。
私のカードはまだ結構綺麗でしたが、念のため新品にしていきました。


注意点

・カード会社によっては発行手数料がかかることも
電子マネーを入れている方は、そちらの番号が変わります
(中に入っている電子マネーは移行できるそう)
・紛失、盗難ではないので、同じカード番号のものが送られてくる

カード会社は音声案内がたくさんあってオペレーターにたどり着くまでに
ものすごいめんどいですが、親切に対応してくださり満足でした。

ちなみに電子マネーの移行がない場合は「1週間~10日」で届くといわれましたが、月末の旅行までに欲しい、といったらなんと速達で送ってくれました。ありがたい!紛失などによる再発行の場合は再審査があるようです。

 

現金は必須

私は現地の銀行を作るので大丈夫ですが、ほぼカードだけに頼って旅行に行く方、盗難にあったときや、カードが反応しなくて使えなかったときの対策をしておいた方がよいです。
アメリカなどはカード社会なのでよっぽど大丈夫ですが、まだまだカードが使えない状況はたくさんあるので、やはり現金はある程度持っているのがおすすめです。

私はいつもほんのちょっとを財布にいれ、ストックは普通のポーチみたいなやつにいれます。そこから足してく感じです。財布の中身見られても、「うわ~お金ないねこの人」って感じです。
この間は旅行の途中まで、財布の日本円と入れ替えるのがめんどかったので、そのポーチのままで払っていましたが、盗難のことを考えると意外とありかもしれません。たまに日本でも見かけますよね。私の友人で、透明の文房具用のジッパー付きビニールケースを財布代わりにしている人がいましたが、せめて中見えないようにしよ!と思いました。笑

 

 

未来の自分のことは未来の自分が考えるから

f:id:inhalethegoodshit:20160825170959j:plain

昨日、無事ビザを受け取りました。
これで堂々と入国できます。

私は住民票などを抜いていくので、残るは市役所手続きと、携帯解約くらいです。
昨日は領事館、銀行、市役所、警察と回ったので仕事するより疲れました。笑

ちなみに運転免許は今年の誕生日に更新なのですが、それより前に出国してしまうので、事前更新を行います。事前更新の場合は、免許の有効期限が1年短くなります。
私は今回の更新で有効期限が5年間になりますが、1年減るので4年になります。
4年以内にまた日本に来て更新します。

海外に移住するときにやらなきゃいけないことについて、大分詳しくなりました。
後日まとめて書いてみようかしら~

 

こんな記事を読みました。

www.glocallife.net

ものすごく同感です。

その二つを秤にかけて、自分にとってどちらが大切かというだけの話だ。 これは一人一人の生き方の問題なので、 他人の価値観を押し付けられても迷惑以外の何物でもない。 なぜなら、価値観を押し付けてきた他人は、 結局、私の代わりに私の人生を生きてくれる訳ではないのだから。

何かを選ぶことは何かを諦めること!生き方と働き方を主体的に選ぶ - Glocal Life

 今回移住を決めたとき、まさにこんな感じでした。ぜーんぶ自分で決めました、勝手に。未だに親しい人にしか行き先を公開していないのは、めんどくさい反応されたときにめんどくさいから。笑

 

ただ、何かを選択することは、 何かを諦めることでもある。 その選択の責任は自分で取らなければいけないし、 無知だったからと言って許される訳ではない。

何かを選ぶことは何かを諦めること!生き方と働き方を主体的に選ぶ - Glocal Life

 予想するめんどくさい反応は、
「海外なんて危ないよ」
「日本は住みやすいのにどうして」
「日本食食べれなくなるよ?」
「変な病気たくさんあるよ?」
「すりにあうよ?」
「外人と仕事するなんて大変でしょう」
「テロあぶないよ。銃あるよ。」など。

だからどないやねん。な訳です。

何にも考えずに決めたと思っているの?です。

こういったことを言う人は、遠まわしに「今もっている便利で大事なものを失うかもよ」といってくれているので、ある意味親切なのかもしれません。
でも、とっくの昔に自分の頭で1つずつ聞いたんです。
私はいつも大きな決断をするとき、頭の中でトーナメントをします。今回も色んなことを考えて、これはこっち、これはこっち・・・ってやっていった結果、今回の決断になりました。だから、今回移住することによって出来なくなること、失うものもたくさんあるのは知っているし、それも全部考えてるよと言いたい。

 

そして、その選択がどんなに恐ろしくても、 他人に代わりに選択してもらう訳にはいかない。 自分自身が責任を持って、 自分がどういう生き方をしたいのか、 そのためには何を手放すことができるのか という問いに、向き合わなければならないのだ。

何かを選ぶことは何かを諦めること!生き方と働き方を主体的に選ぶ - Glocal Life

 トーナメントの途中で、「あ~これができなくなるんだ」と思うことも多々ありましたが、それでもやってみようとなりました。例えば、今はどこにいてもテロの危険があるけれど、日本は比較的まだ安全そう。じゃあこのまま日本にずっといる?って自分に聞いたら「ノー」でした。笑

親や他の人から言われるように、行っても結局1年も経たずに帰ってくるかもしれません。やっぱりやめればよかったとも思うかもしれない。それでも、ここまで自分の思うように決めてきたおかげで、きっとそうなったとしても、「当時の自分は、そのとき一番やりたかったことを選んだだけ」という事実があれば、自分を責めることにはならないと思います。

たった1年前の自分と比べても、今の自分がずいぶん変わったように、1年後、また新しい興味がわくかもしれないし、今まで好きだったものがそうでなくなるかもしれません。でもそれは自然なことだし、そんなことを今心配してたら、今の自分がやりたいことはあきらめないといけないかもしれない。

だから、自分の欲望に素直になって、やりたいことをやらせてあげたほうがいいよ。もし他人がこういったからこうしようと決めたなら、あとになって「やっぱり自分で決めればよかった、なんであの人はあんなこと言ったの?」って他人を攻めたくなるかもしれないけど、最終的に全部自分で決めたなら、せいぜい「2年前の自分なにやってんの!ほんま子供、もうやってられへん!」くらいで笑い話になって終わるから。笑

あと1週間!向こうでの生活よりも、「あ、これやるのわすれてた!」とかの方が怖い。笑 なにか忘れてないかな~

 

 

お盆chillin~お酒が買えなかった~

f:id:inhalethegoodshit:20160822141031j:plain

なんというばかげたタイトル。
でもこれは私のお盆を見事にまとめていると思う。
お盆にまたタイへchillしに行きました。
今回は、雨季で天気はよくなかったけど、前回いけなかったphiphi、krabiに行ってきました。
書くことたくさんありますが、今回は日本ではあまり遭遇しない「お酒買えない」事態をメインに。

到着日からお酒買えない

バンコクに到着した日、ちょうど友人の誕生日だったので、そのまま出かけてパーティーをするつもりでしたが、次の日が選挙?とかで前日と当日(も?)はお酒が買えませんでした。
お店がお酒を出せないとなると、店自体も休みにするところがほとんどで、クラブを含めバーやレストランなど、日付が変わる時間にオープンする店が多かったです。

もちろん事前に確認済みの私たちは、事前にたくさんお酒を仕込んでおきました。
お店は開いていなかったので、ホームパーティー。
6時ごろに空港に着いて、そのまま夜2時くらいまでパーティーしました。

平日に急にお酒が買えなくなることは無いので(大体選挙の日やking bdayなどあらかじめ決まった日)、旅行の計画などを立てる際は少し気にしてみるといいかもしれません。

リゾートホテルでお酒買えない

phiphi、krabiにはそれぞれ2泊づつしました。phiphiはすごくいいよ!という人と、phiphiに行くならもっとマイナーな島に行ったほうがいい!という人に別れるので、直前まで行くか迷っていました。でも有名な島だし、とりあえず行って見ることに。
行った感想は「1回は行くべき!」。感想は後日書きます。
phiphiもkrabiもイスラム教徒が多く、特にkrabiで泊まったコテージのみの巨大リゾートホテルでは、ホテル内でお酒を販売していませんでした。(お酒買えない2回目)
ホテル内のレストランでもお酒を出していませんでした。

なので街に出てコンビニで買出ししようと思っていたら、今度は母の日?かなんかで、街のセブンほかコンビニでは基本お酒は販売していませんでした。(お酒買えない3回目)でもたまーに、こっそり売っているところがありました。
レジには「母の日の為お酒販売なし」とデカデカと貼り紙がしてあっても、お酒売り場が貼り紙で覆われていなければ、買えました。なのでしれっと買ってくださいね。

無事お酒を買い込んで、とっても素敵なコテージの冷蔵庫にたんまり詰めました。大学生みたいにね。

なんか大酒飲みみたいな内容になっちゃったけど、そういうことではなくて、家でパーリーしよう!とかホテルに帰ってゆっくり飲もう!とかワクワクしながらお酒を買いに行っても、お酒が買えない事態がありまっせ、ということでした。

ちなみにイスラム教徒も色々あって、お酒バンバン飲む人、お酒を飲む為に隣の国に行く人、こっそり飲む人などさまざまなので、聞いてみるか、その場に遭遇してみないと実際にはよく分からないです。でもイスラムの場合、たぶん1回ご飯行けば分かりますので、わざわざ聞かなくてもいいと思います。

 

 

欲望に素直になるのってむずかしい

f:id:inhalethegoodshit:20160804103515j:plain

着々と日々が過ぎて行き、ここに居る時間もあまりなくなってきました。
「こうしたい!」というものすごく大きな気持ちがあったので、それに全身を預けて、体は頭に引っ張られてここまで来た感じ。たまに周りの流れが速いように感じて「ちょ、ちょ待って!」とかなってたけど、こういう大きなことをする時は悩みを吹き飛ばすくらいのスピード感が大事よね。あと、なるべく覆面パトカーが来ないようにする。きたところで計画変わらないから!とりあえずおかんが朝晩巡回に来るけど、ものすごいスピードで逃げているから大丈夫。


周りの友人に言うタイミングが分からず、いつ言おうかなと思っていたらあまり日にちがなくなってきました。まだ親しい人たちにしか言っていないです。逆に日本以外に住んでいる友達に連絡してみてます、来る確率高そうだし、言っておこうかなみたいな。

この間ニュージーランド人の友達に言ったら、はじめてめちゃくちゃうらやましがられました。はじめて「へっへっへっへ、ふふふ」と思いました。笑
彼もだいぶヒッピー寄りで、私のこの「いかに効率よく稼ぎながらヒッピー生活を極めるか」という計画にものすごい興味を示してくれました。
しかも知らなかったけど毎年ぶらりと行っているみたいなので、向こうで会えると思います。最近ひしひしと身をもって感じているのが、日本人と外国人でこの話をした時の反応が全く違うこと。外国人の友人の第一声はとりあえず「うらやましい!」。むしろ、連絡してみたら、相手も仕事やめて旅してたりしました。(しかも途中で寄るわ!と言っていた 笑)
対して日本人は、「いいね~」と行ってくれる人も多いんだけど、どうしても隠し切れない「でも○○はどうするの?」が見えます。

外国人は大きな楽しみや喜びさえあれば、ほかはまぁ大丈夫でしょう!という感覚なのに、日本人は、楽しそうなのは分かっていても、その○○に対しての安心感がないと、楽しめない感覚なのかなと思います。

応援してくれる人たちが海の向こうにしか居ないので、だいぶ心細くなったりしますが、まぁしゃーなし!新しい環境や生活って、絶対どこかで「あ、やだわ」ってなりますよね。でもそれってもう分かりきっていることで、きっと新しい環境のせいじゃなくて、前の環境に慣れてて楽だったことが原因な気がします。
それにずいぶん悩んだことでも、過ぎ去ったあとに振り返ると「しょーもな」ってなって、なんだか悩んでいたこともいい思い出になったりします。逆に何も無さずぎて色々とスムーズに行き過ぎるほうが「きっととんでもないことが起こる」と心配になります。

 

何もしていない自分には価値がないと感じる時、
生きているだけではいいと思えなくなる。

生きているだけではダメになり、生きていることそのものが負い目になる。しかし、私達が自然を美しいと思うとき、それは「自然のままでそこにある」からだ。自然を愛するように、自分を愛したいと思う。

生き延びることより「生きたいと思う」こと。 - いばや通信

おかんに毎日「それ以上怠けてどうするの」って言われているので一瞬考えてみたんだけど、じゃあ周りからみてぉおっ!て言われるようなバリバリのキャリアウーマンになりたいかと言ったら、そうじゃないなと思いました。キャラじゃないかなと。自分は不自由なく育ててもらったし、きっと仕事やめても次の仕事あるやろ(運よくあったけども)って考えなのも、生活するのに苦労してこなかったからなのはなんとなく分かっています。 でも逆に、たくさんの子供達を救える財力があるかといったらそれもないし、だったらもう自分が楽しいように生きて、もし自分にあってその人に無いものがあったら、それをシェアしていければそれでいいかなと思いました。なんか色々考えてたけど、難しいわ。笑

無理して自分を創り上げたとしても、それはオリジナルな自分じゃないから、その自分がやることはすべて、しっくり来ないとおもう。私は別になんの変哲もない日本人になることも出来るけど、今までそれをしてみた結果やっぱり居心地が悪い気がしました。

おかんはそれを「社会から逃げた」(ほんとひどくない?笑)というけど、私はやっぱりライブハウスがすきで音楽がすきでhookahを吸いながら寝たいし、音楽を持って色々な場所に行きたいし、tattooだらけの人たちがすきだし、朝までのうるさいパーティーも、静かなプライベートビーチもすき。だから、仕事して自分ひとりで生活できる状態に出来るなら(迷惑かけるのは駄目だからね)、もう少しその割合を増やしてもいいじゃんって思いました。

これはその移住先の国に行ったとき、色んな国から移住してきた人たちと会って話してはじめて気づいたこと。そこで会った人たちに共通していたのは、みんな全力で楽しみを追求していること。そのときに、あ、こんな感じでいいんだ、ってなにかホッとした気分になりました。そこに居た人たちと比べたら、自分まだぜんぜんヒッピーじゃなかった。

 

明日、8月2日(火)は大安の新月で、新月の夜には「(これから月が満ちていくのに掛けて)新しい何かを願ったりはじめたりするのに最適な時期」だと言われている。自分は、これからの自分の日々に何を願うのだろう。わかることは「これからのことは何もわからない」ということと、そして、どのような道を選んだとしても希望しかないということだ。熱海にある家の目の前には海が広がっていて、夏の空には大きな雲が流れている。「空があるから、私はどんな時も大丈夫だと信じられる」という、オノヨーコさんの言葉を思い出している。

【Fast alone, Far together】早く行きたければひとりで行け。遠くに行きたければみんなで行け。 - いばや通信

いい音楽を見つけたとき、きっと音楽が聴ける環境ならどこにいってもやっていける気がするなと思います。自分がいらいらしたとき、落ち込んでいるとき、どんな音楽を聴けばいいか知ってるし、それでコントロールできると知っているとすごく大人になった気分。今流行りのzenじゃないけど、自分の気分を落ち着かせる方法は知っておくといいと思います。これを出来る人がもっと増えたら、変な事件が大分減ると思う。笑

とりあえずお盆はchillしてくるよ~~~

 

 

facebookとyoutubeでTOEIC900点台に突入したおはなし(おすすめ~)

f:id:inhalethegoodshit:20160801100144j:plain

この間2年ぶりにTOEICを受けたら900点台に突入しました。
満点ではないのでわざわざ書くのもどうかと思いましたが、
TOEIC対策というか、普段私がやっていることを紹介してみようと思いました。

机で勉強したくない人、抜き打ち英語テストがあったりする人向け。



中学校の義務教育から英語を習い始めて、気づけば日本にいながら
たくさん英語に触れるライフスタイルになっています。
普段の携帯メールは、70%英語、20%日本語、10%ローマ字という感じです。
ローマ字打つのめちゃくちゃ速いよ!笑

英語をたくさん読む(huffington post, facebook)

2年前から増えたかなと思うのは、英語を読むこと。
前までは文章が長いと読むのをやめたり、たくさん知らない単語があるとあきらめたりしました。でも最近はfacebookに面白そうな記事がたくさん流れているので、読む量は格段に増えたと思います。またhuffington postなどは、日本語の記事の下に「原文はこちら」とあったりするので、あわせて英文を読むのもかなり効果的だと思います。

ちなみに昨日読んだのは「tattooで痛い箇所ランキングトップ10」
私がやりたい足の甲は2位でした、知ってるよ~だから出来ないんだ。

また最近は、本当に長い文章はかいつまんで読むようになったので、それはそれでTOEIC対策になっていた気がします。まえから長い文章やなるべく難しいものも読まなきゃなと思っていたのですが、なかなか本やニュース記事を読むのも続かないので、自分の興味のあることをたくさん読むようにするといいと思います。TOEICの対策として読む習慣をつけるなら、内容よりもスピード重視!自分でも2年前と比べて読むスピードが速くなったと感じています。
ちなみに今回からの新TOEICでは、長文問題を全部読まないと最後の方に引っ掛け文章があったりするので、要注意です。今までは、サーっと流して関係ありそうな部分を読むだけで答えを出せたけど、新しいTOEICは最後の方に「~でも○○(てへ」みたいな文があったりするので、「あぶな~なんやねん!」ってなります。なのでサーっと全部読みきるのが重要です。


英語をたくさん調べる(weblio様)

webの辞書はweblio様1本!たまにアルク英辞郎も使いますが、weblioは特許の文章とかかなり専門的なところからも例文を探してきてくれるので、仕事ではとてもお世話になっています。iphone上でも常にアプリを開いていて、いつでもなんでも調べます。

英語だったら、スラングの情報もgoogleにたくさん流れているので調べやすいです。
調べたものはそのまま覚えるとベストなんだけど、やっぱり何回も同じこと調べちゃうよね~でも気にしない。
TOEIC本番対策のために、分からない単語が出てきたらそのまま文脈から予想する癖をつけるのもありです。本番では辞書を使えないので、前後の文から予測したり、その単語の語源を考えたりしてみます。

 

英語をたくさん聞く(You tube, facebook, 友達)

数年前から、youtubeでブログを見るのが日課になっています。大体LAの若い女の子に偏っているので、私のしゃべる英語が影響されてきています。笑

スタバとかstarbucks→starbbie→starbae(baeは少し前に登場したbabyのスラング。個人的にあまり好きではない、発音がかわいくない 笑)
初めは速すぎてほとんど聞き取れなかったけど、今では集中しなくてもほぼ分かります。これも好きで見ているだけなので、無理も無く毎日わんさか見ております。
TOEIC対策をするとしたら、なるべく色んななまりの英語を聞くこと、スピードの速い英語を聞くこと=一般人の英語を聞くのが良いと思います。TEDとかTOEIC対策用や語学チャンネルや、スピードラーニング(?)も聞かないよりは効果があると思いますが、どちらもしっかり相手に伝わるように話しているイメージです。でも普通の子がしゃべる英語はボソッと言ったり、物まねしたりめちゃくちゃ速かったりするので、これが聞き取れればリスニングに自信が持てると思います。
洋楽を聞く場合は、歌詞を見ながら聴いたりすると、どこをつなげてしゃべっているかが分かるので効果的だと思います。

 

英語をたくさん書く(facebook, 友達とメール)

一番ハードルが高い作業だと思います、めんどくさいもんね。私は去年からノートに日記みたいなやつを英語で書き始めましたが、怠けて小学生みたいな内容になっているので、効果があるかは分かりません。笑 長い文を書くのは億劫なので、SNSをやっている方はそこに書いてみたり、外人さんとメールしてみたりするのがおすすめです。私はSNSはすべて英語です。間違いがあると恥ずかしいなと思うけど「別に日本人だし!」っておもって思いつくままに書いています。ためらっていたら始まらないからね!



最近ペルシャ語を勉強し始めたんですが、ネット上に情報が無さ過ぎて行き詰っています。笑 ペルシャ語アラビア文字?みたいなふにゃふにゃの文字を使うんだけど、こわくてまだ踏み込んでおりません。一応アラビア文字使わなくても、アルファベットで会話も出来るんですが、それもサイトごとにスペルが違ったり、スラングがたくさんあったりすごく難しいです。そう考えると英語って本当に勉強しやすい~ネットでどこでも勉強できるしアルファベット最高~ 笑
っていう自分達も漢字使ってるけどね~

 

 

なまけものとか言ってる場合じゃないよ

f:id:inhalethegoodshit:20160726092455j:plain

おかんに日本を出るよ、と言ってから毎日朝晩、本当にいろいろ言われます。
タダでさえ更年期障害?なのか、なにもなくても何とか愚痴ることを見つけてはイライラ怒っているので、よく自分の子供に言えるよなぁってことも言われますが、わたしは黙って聞いています。

引っ越す国で見つけた仕事は、他に応募していた仕事と同じ給料で、時間は8:30-16:00まで、基本土日祝休み。日本にはあまりこんな仕事ありませんよね。それをおかんに言ったら、「今の仕事も定時までなのに、まだ怠けたいのか!」と怒られました。確かに今の仕事も、大体定時の17:30に帰れるし、土日も休みです。ブラック企業に勤めてる人からしたら超なまけものだと思う。でもおかんにこうやって言われて、何をもって怠け者なのかよく分からなくなってきたし、怠け者がはたして悪なのか、おかんは娘が仕事漬けになってうつになるのを望んでいるのか、?がたくさん浮かんできました。引越し先では新しいことにも挑戦したかったので、ちょうど時間も取れるし、効率よく仕事が出来るならいいかなと思いました。

今朝も朝っぱらから殺人のニュースがありましたよね。IS関係のニュースも毎日のように流れていて、本当に悲しくなります。どこかの国がなくなる前に行っておかなきゃ!とも思います。花火大会のひき殺し事件とか、自爆テロも、本当に防げないよね。日本ではまだ起こっていないけど、日本は内戦もおおきなデモもなくて平和ボケしてるから、日本で起こったらやばいだろうなぁ。

本当にいつ、なにに巻き込まれてもおかしくない、と思うこのごろ。とりあえず人ごみは避けた方が良さそうだけど、それでも自爆テロできそうなところってたくさんあるなぁこわい。

besukesuke.blog.fc2.com

ふとこんな方のブログにたどり着きましたが、私の今の心境はまさにこんな感じ。怠け者かもしれない(たぶんそう、というかそう)、そして引っ越す先の仕事の給料は今より少ない(悲しい)、そして引越し先では高い確率で食中毒になるかもしれない(これまた悲しい)けどそれでも行きたいと思ったから行きます、自分の体が健康なうちに。好きなように動けるうちに。なんかの事件に巻き込まれる前に。どうせ食中毒になるなら今の健康な状態でなった方がリカバリー早そうだし。笑
もちろん、来なければよかった~なにもひったくられない日本最高、と思うことがあるかもしれないけど、だいたい新しいことをはじめたときって絶対1回はあーあってなると思うので、それはその時にうわー!やだ!パーリーしよ!ってなって乗り越えるのでオッケーです。

つねにフットワークを軽くして、予定もいつも曖昧にしているのは、いつでもなんでも出来るようにする為。周りの人たちには本当に迷惑な話なのは分かっているけど、それでも自分に出来るだけ後悔させたくないの。周りの人たちは、将来のために、老後のために、家を買うために、といっていて、もちろんそれが目指す先なのはとっても素敵なことだと思うけど、それに向かいながらももうすこし普段から楽しんでもいいと思います。楽しそうに見えないだけで「楽しんでるよ!余計なおせっかい!」という方はごめんなさい。笑

私もそうだし、私の仲のいい友達も気づいたらそんな感じの人ばかりなんだけど、なまけものとか、遊びのことしか考えていない人って、人一倍効率よく仕事するし、ぼけーとしているように見えて実はめちゃくちゃぐるぐる考えているのよ。だってそうしないとなまける時間捻出出来ないじゃん!

私だってめちゃ効率よく仕事しても、どうしても夜の12時まで残業している時期もあったけど、週末しっかりパーリーしてたからそんなうつとかならなかったもんね~体には悪いと思ったけど。

なんかちょっと話しずれたけど、とりあえず欲望のままに生きるのは品が無いとか、自分のことしか考えていないとか、見栄えのいい仕事しなきゃとか、ご近所さんの目を気にしろとか(あ、ぜんぶおかんに言われたことね)、色々と日本伝統文化に沿ったライフルスタイルもあるかと思いますが、今健康で自由にどこでもいける体がある方、いつまでそれがあるか分からないし、いつミサイル飛んできてもおかしくないご時勢なので、なんでも10年後まで残っている前提で生活するのもかなりリスキーだとおもいます。

私のぶっこみ引越し計画もなかなかリスキー。
それでも行きたい場所が駄目になるか、自分が駄目になる前に行こうと思ったから行きます~

トルコに友人のママが居て「全然大丈夫~」って言ってるけど大丈夫なんだろうか。その友人も「大体同じところで2回起こらない」と言っているけどどこからの情報だろうか。笑 とりあえずトルコも早めに行こう~

 

 

したいならそれが理由でもいいんでない

 

f:id:inhalethegoodshit:20160721170735j:plain

私が読んでいるブログである本の紹介がされていました。

ほんの中から引用して感想を書かれていたのですが、本の内容も、その感想も共感することばかりで、なんだかほっとしました。周りにあまりこんな考えの人がいないからですね。ふと目にとまって読めてよかった。
本を引用して紹介しているブログのさらに引用になっちゃって貼り方が分からないけどまあいいや。 

仕事は食っていけるだけする。
旅行が行きたいと思うなら行く。
好きな人がいれば一緒にいる。
手持ちのお金で買えるものだけで生活する。

大原扁理さんの新刊『年収90万円で東京ハッピーライフ』を読めば東京でも消耗しないよ!「世間の基準」なんて断捨離!! - A1理論はミニマリスト

私は持ち物的には全くミニマリストではないのですが、考え方は結構シンプルで、基本は自分がよければそれがいい、という感じです。とっても自分勝手だし、自分のことしか考えていないと(よくおかんに)言われますが、なんかいつもなにかを決めるときとかは自分を外から?みて、あまり自分に悲しんで欲しくないとか、無理して欲しくないと思うんです、これも去年末とってもかなし~ことがあってからなんですけども。

やりたいことは人それぞれ、興味も趣味も嗜好も違うし、これだけは譲れない!ってのも違います。だから、なんで?っていわれてこう思うから!といって納得してもらえることなんかあまり無い気がします。というか納得してくれたら「ここにいたかmy bro!」だよね。

私は近々、というかわりとすぐ日本を去るんですが、色々決めてからおかんに言ったんです。(おかんかわいそう 笑)もう一気に計画をどわっと話して、そしたらイラっとした顔していろいろといわれましたけど、結果的には半分あきらめみたいな感じになっています。
「なんでその国なの?日本が嫌なの?他の国は?」とかやっぱり言われたけど、とりあえず一番の理由は「住みたいと思ったから」で、今まで色々住みたいと思う場所は色々あったけど、色々とタイミングが合いそこに行くことになったので、もうそれで十分な理由だと思っています。
どうしても、やりたい!と思ったことに対して、多少の利益や自分にとって良いことが何かしら見えていないと、やっぱりやめようと思う人がいるけど、正直そんなものは存在しない気がします。リスクがあったり失敗するかもしれないけど、それを基準にしていたら絶対新しい世界にはいけないんじゃないかな。


この半年で、大きな決断をする機会が何度もあったけど、そういう時は決まって、「もしそれをやらないとして、その選択に満足する?」って自分に聞いていました。今回も、もうほとんど勢いで動いてはいますが、もしこのタイミングで日本を出ないとして、今後日本に住み続ける?と考えたら「いいえ!」っだったので、よしオッケー行くぞーとなりました。笑

小さい子供って、自分がほしい!と思ったらもう何で欲しいかとか考えないし、手に入れたら大喜びだし、すごくシンプルでいいと思います。

そんな感じで着々と準備をしているのですが、友達に全然言っていないことに気づいて、手当たり次第連絡しています。と言っても、行く前に会っておきたい人だけね、後はもう事後報告!友達にも職場にも行き先はまだ内緒にしているんだけど、それはもう行ってから公開する。笑
みんなになんで?もう帰らないの?永住?とかきかれるけど、そんなの知りません!

親にも「本当何考えてるか分からない、行き当たりばったりだよね。人生計画とか無いの?」ってあきれて言われたけど、正直そのとうりだよ。笑
自分が何考えてるかわかんない本当、少なくとも数年日本でちょー普通の社会人したから、ここらで少し変えたいとは思いました。あと少し先が予測できるとその瞬間にワクワクしなくなるってのが最近分かったから、たぶん当分は計画立てないかなぁ。